So-net無料ブログ作成
検索選択

ポストペット20周年記者発表会レポート [取材]

今日は11月24日に
東京体育館で開催された
ポストペット20周年
アニバーサリープロジェクト
記者発表会
の様子を紹介します[るんるん]
01.JPG
久々にモモの花おじさん出動です[ぴかぴか(新しい)]


いつも通りおじさんはステージへ、
わたしは記者席へ・・・[カメラ]
02.JPG


まずはポストペットのプロデューサーから
誕生から20年の歩みが紹介されました。
03.JPG


そして気になるポストペット20周年の
コンセプトを発表[ひらめき]
04.JPG
日本でハタチといえば新成人、
オトナの仲間入りだけど、
オトナの枠にとどまらず
これまで以上に自由に楽しく
ヤンチャにパワーアップするそう[わーい(嬉しい顔)]

その後、来年実施予定の
アニバーサリーカフェやプロダクツ、
コラボ企画の一部も紹介されました。

詳細はポストペット20周年サイト
随時発表されるので
ぜひチェックしてみてくださいね[目]


つづいてお待ちかねのゲストが登場[ぴかぴか(新しい)]
05.JPG
20周年のアニバーサリー仕様の
キャラクタービジュアルと
ロゴのデザインを作っていただいた
原宿kawaiiカルチャーの第一人者で
きゃりーぱみゅぱみゅをはじめ
数々のアーティストの美術デザインを
手がけるアートディレクターの
増田セバスチャンさんと、
わたしのブログでもおなじみの
ポストペットの生みの親でもある
メディアアーティストの
八谷和彦さんのおふたりです[るんるん]


早速増田さんと八谷さんが
20周年のビジュアルとロゴを
お披露目してくださいました[かわいい]
06.JPG


増田さんの説明では、
「20周年ということで
 すごくハッピーな感じを
 出したいと思いまして、
 ケーキの中からモモちゃんが
 ズバッと出てきたら
 楽しいんじゃないかな
 というところから着想して
 このビジュアルが誕生」したそう[バースデー]
07.JPG
このケーキはすべて刺しゅうや
フェルトといった服飾素材を使って、
ひとつひとつ手作りでできてるんですって[exclamation]

八谷さんも「ビジュアルイメージを
近くで見たら、ディテールが
とてもすばらしいので、
みなさんにもぜひ見てもらいたい」
っておっしゃってました[わーい(嬉しい顔)]

わたしも間近でじっくり見てみたいなー[揺れるハート]


実は八谷さんと増田さんは
24年くらいの長いおつきあいで
これまで何度もイベントや
コラボレーションなどを
いっしょにしてきたそう。
08.JPG
なので、今回親交のある増田さんに
20周年のビジュアルとロゴを
作っていただけると決まった時は
うれしいと同時にビックリしたそうです[るんるん]


そして八谷さんから
わたしのカメラを持つ手に
思わず力が入るような
ビッグプロジェクトが
発表されたんですっ[ぴかぴか(新しい)]
09.JPG


何かというと・・・[次項有]
みなさん、もうご存知かと思いますが
PostPet VRの開発[ひらめき][ひらめき][ひらめき]
10.JPG
八谷さんをはじめ、
ポストペット開発者のみなさんが
設立したPetWORKsさんが手がける
ポストペットの新タイトルで、
今後クラウドファンディング
制作していくそう。

というのも、八谷さんのお話では、
ポストペットの一番最初のころは
ユーザーのみなさんに
βテストをお願いしたりと、
いろいろな方に協力していただいて
作ったので、それを思い出して、
クラウドファンディングで
やりたいなと思ったんですって[exclamation]


VRの気になる内容はというと・・・[次項有]
11.JPG
なつかしのPostPet V3の世界に入れちゃう[exclamation×2]

ポストペットがバージョンアップしたときに
表示される謎のキャラクター、
アンノウンに自分がなって、
PostPet V3のペットの部屋に入って
ペットと遊んだり、なでたり、抱っこしたり、
逆にペットに抱っこされたり、
あと自分がメールを運んだりできるそう。

これまではペットにメールを
運んでもらってたんだけど、
これからは自分で運ぶんですね[わーい(嬉しい顔)]

VRの発表を聞いた増田さんからは
「若い方はポストペットは
 キャラクターだと思ってる。
 そうじゃなくて、最初にポストペットが
 出てきた頃はインターネットも
 メールもまだ普及したばかりで
 あまり使われてなかった。
 その当時Macについてる唯一の
 遊べるソフトがポストペットで、
 その中にいたキャラクターが
 モモちゃんだった。
 新しいテクノロジーの創世記に
 やわらかく普及していったように
 今回もVRとか最新のものを使いつつも
 懐は広く、入りやすいというのを
 ポストペットが担ってると感じました」
という感想をいただきました[ぴかぴか(新しい)]


昔からのユーザーをはじめ
多くの方から注目が集まる
PostPet VR
クラウドファンディングサイト
CAMPFIREで出資受付中です[ひらめき]
12.JPG
関心のある方はぜひサイトを見て
支援のご協力よろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]

出資していただいた方には
初代モモぬいの復刻版
リターンもあるそうですよ[るんるん]


さて八谷さんと増田さんの
トークにつづいて
もうひとりのゲストが登場[ぴかぴか(新しい)]
13.JPG
古着屋サントニブンノイチ
カリスマ店員で、現在タレント、
モデルとしても活躍中の
ゆうたろうさんです[かわいい]

今18歳のゆうたろうさん、
「もともと存在は知ってたんですけど、
 名前は正直知らなくて…[あせあせ(飛び散る汗)]
 でも小さいころお姉ちゃんと
 キーホルダーとかおそろいで
 持ってたりしました」とのこと。


今回アニバーサリープロジェクトの
ひとつのポストペットとアソビシステムの
コラボ企画第[1]弾として
ゆうたろうさんとのコラボが決定[るんるん]
14.JPG
その意気込みは・・・[次項有]
「ピンクだし、キャッチ―だし、
 絶対かわいいものができると思うので
 僕も楽しみ」だそう。
わたしも楽しみ~[揺れるハート]

サントニブンノイチのお客さんは
10代~20代の若い方、
とくに女性が多いそうなので、
そういう世代の方にも
ポストペットを知ってもらえる
機会になるといいな[るんるん]


記者発表会の最後はフォトセッション[かわいい]
もちろんわたしも敏腕記者として
最前列を陣取って
ゲストのみなさんを激写[カメラ][カメラ][カメラ]
15.JPG
みなさんすぐに気づいて、
目線やポーズくれました、フフゥ~ン[るんるん]


そんな渾身の1枚がコチラ[ぴかぴか(新しい)]
16.JPG
我ながらいい写真撮れたなー[手(チョキ)]
とか思いつつも・・・
わたしも撮られる側になりたかった~[exclamation×2]


ので、発表会が終わったあと、
モモの花おじさんといっしょに
ゲストのみなさんと
記念撮影しまくってきました[わーい(嬉しい顔)]

まずはゆうたろうさん[るんるん]
17.JPG
ゆうたろうさんが持ってるのは
来年からリリースされる
タイトーさんのクレーンゲームで
登場予定のプライズ[かわいい]

「大きくて抱き心地がいい!」と
ゆうたろうさんも気に入ってました[わーい(嬉しい顔)]


つづいて増田セバスチャンさん[るんるん]
18.JPG
「モモちゃんを見たことあるけど
 知らないという若い世代や、
 今回初めて知ったという人たちも
 いると思うので、僕を入り口として
 ポストペットやモモちゃんのこと、
 新しいテクノロジーを使いつつも
 こんなに懐が広いキャラクターがある
 というのを知っていただきたい」
というコメントをいただきました[わーい(嬉しい顔)]


最後はわたしたちの生みの親、
八谷和彦さん[るんるん]
19.JPG
八谷さんからは
「VRのクラウドファンディング、
 よろしくお願いします。
 20周年はすごく楽しい年に
 したいと思ってるので、
 どうぞよろしくお願いします」
というメッセージも[ぴかぴか(新しい)]

PostPet VR、すっごく気になるので
ぜひ取材させてもらいたいなー[わーい(嬉しい顔)]


八谷さんの言葉のように
来年迎える記念すべき20周年が
すっごく楽しい年になるように
わたしたちもがんばりまーす[るんるん]
20.JPG
アニバーサリープロジェクトの詳細は
ポストペット20周年サイト
ご覧ください[ひらめき]


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました