So-net無料ブログ作成

国連UNHCR協会訪問レポート [取材]

おとといレポートした
「第47回愛の泉」
オープニングセレモニーのあと、
いっしょにオフィシャルサポーターを
務めているゲームソフト
「どこでもいっしょ」シリーズのトロと
今回の「愛の泉」と関連の深い
とある場所を訪問したんです[わーい(嬉しい顔)]

やってきたのは……ジャーン[るんるん]
国連UNHCR協会です[ぴかぴか(新しい)]
01.jpg

というのも、
今回の「愛の泉」で集まった募金は
ここ、国連UNHCR協会を通じて、
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
が実施する「難民の子どもたちの
教育支援」として、文房具や教科書、
机・椅子の支給や教室の整備など、
難民の子どもたちに勉強の機会を
届けるための支援
に使われるんですよー。

早速、オフィスの中にお邪魔すると…[次項有]
職員のみなさん総立ちで
大歓迎されちゃいました[るんるん]
02.jpg


はじめまして[exclamation]
「愛の泉」オフィシャルサポーターの
トロとモモ妹です[わーい(嬉しい顔)]
03.jpg


みなさんにごあいさつしたあとは
近くにあったパソコンをお借りして
難民や国内避難民の状況について
調べてみました[目]
04.jpg
紛争や宗教の違いなどが原因で
故郷を追われた人は
第二次世界大戦後初めて5000万人を超え、
支援がなかなか追い付かないそうです。


つづいては、会議室へ移動して[次項有]
難民キャンプなどで
実際に使われている緊急援助物資
見せていただくことに。
05.jpg


まずはオープニングセレモニーでも
お会いした国連UNHCR協会
事務局長の檜森隆伸さんとパチリ[カメラ]
06.jpg


そのあとは広報の根井麻未さんに
説明していただいたんだけど、
さて、これは何をしてるところ
だと思いますか[exclamation&question]
07.jpg

根井さんがわたしの腕の太さが気になった[exclamation]
からではもちろんなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
避難してきた難民の子どもたちの
栄養状況を診断するための
命のメジャーを試してみたんです。

このメジャーを二の腕に巻いて測定し、
栄養状況が悪い子どもには
の写真の上の方にある
グリーンのパッケージの
特別栄養強化補助食品
提供するそうです。
08.jpg
これはビタミンを強化したミルク配合の
ピーナッツペースト状のものなんですって。


難民キャンプに入ってからは
こういったキッチンセットなどが
支給されるので、家族で温かい食事を
とることができるそう。
09.jpg
つらい避難生活の間も
手作りの温かい食事がとれたら
少しはほっとできそうですよね[わーい(嬉しい顔)]


あとはテントの中などに敷くゴザ
10.jpg
寒さから身を守る毛布などは
11.jpg
寒冷地はもちろん、
朝晩の寒暖差が激しい難民キャンプでも
必要とされるアイテムだそう。

国連UNHCR協会では、
このように避難生活を送っている人々を
支援するための寄付を受け付けてるそうです[ひらめき]


最後に難民支援のために一丸となって
働いている職員のみなさんとパチリ[カメラ]
12.jpg


わたしたちも「愛の泉」
オフィシャルサポーターとして
難民の子どもたちが
ひとりでも多く教育が受けられるように
活動の応援がんばります[手(グー)]
13.jpg
みなさん、ご協力よろしくお願いします[黒ハート]


国連UNHCR協会の活動や
寄付についての詳細は
国連UNHCR協会公式サイト
ご覧ください[ひらめき]


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました