So-net無料ブログ作成
検索選択

江戸東京たてもの園見学レポート4 <超豪邸づくし!> [取材]

ちょっと間があいてしまいましたが[あせあせ(飛び散る汗)]
江戸東京たてもの園レポートのつづきです[わーい(嬉しい顔)]
01.jpg

東ゾーンで下町風情を満喫したあとは
センターゾーンに突入[ダッシュ(走り出すさま)]

まずは大正時代の港区白金に建てられた
伊達家の門からご紹介[次項有]
02.jpg
これは旧宇和島藩伊達家が東京に建てた
屋敷の表門だったそうです。

片側に番所を設けた大名屋敷の格式で
建てられてるんですって[目]
03.jpg
門がこの大きさ・デザインってことは、
お屋敷は城だったとか[exclamation&question]
でも、豪邸だったことは間違いないですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

つづいての広大な和風のお屋敷は西川家別邸[ぴかぴか(新しい)]
04.jpg
大正時代に北多摩屈指の製糸会社を設立した
実業家の西川伊左衛門さんが隠居所兼接客用に
建てたそうです。

こ~んなに広い別邸を持ってたなんて
西川さん、どんだけ大富豪だったんだろ[exclamation&question]
ていうか本邸も気になるぅ~[揺れるハート]

もちろん家だけでなくお庭もこの通り広々~[ぴかぴか(新しい)]
05.jpg
これじゃあ、庭というより庭園みたい[exclamation]

あまりの広さと豪華さに、
なんとなく落ち着かなくなっちゃって(貧乏性[exclamation&question])、
気付けばこんなポーズを[あせあせ(飛び散る汗)]
06.jpg

……気を取り直して、西ゾーンに移動したのでした[次項有]

そうそう、今、センターゾーンにある
ビジターセンターの展示室ではおいしそう、
じゃなくておもしろそうな展示
「小麦と武蔵野のくらし~人が集まればうどん~」
を開催中だそうです[ひらめき]
武蔵野って小麦とうどんが有名なんですね[exclamation]

しかも、東ゾーンには「うどん店 蔵」があるから
小麦とうどんにまつわる展示を見る前や後に
実際に武蔵野うどんを味わうこともできちゃう[黒ハート]
あ~ん、わたしも行けばよかった~[ふらふら]
07.jpg

なので、みなさん、わたしのかわりに、
そしてわたしの分まで、おいしいうどんと展示を
楽しんできてくださいね[わーい(嬉しい顔)]

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました