So-net無料ブログ作成

江戸東京たてもの園見学レポート1 <あの映画の舞台に遭遇!?> [取材]

今回、ブログの撮影を小金井公園でしたんだけど、
実は小金井公園にはとってもユニークな博物館、
江戸東京たてもの園があるんです[わーい(嬉しい顔)]

で、せっかくなので撮影の合間に見学してきたので、
何回かに分けてたっぷりレポートしますね[ペン]

まずは正面出入口を入ってすぐの
エントランス広場の園内MAPを見て作戦会議[目]
01.JPG
どこから見学しようかな~[exclamation&question]

ここ、江戸東京たてもの園では江戸時代~昭和初期の
都内の歴史的・文化的価値の高い建物を移築して
復元・保存・展示されてるそう[家]
中に入って見学できる建物もいっぱいあるんですよ[るんるん]

その中でも、わたしがいちばん気になったのが
宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』に出てくる
銭湯のモデルになったというこの建物[ぴかぴか(新しい)]
02.jpg
1929年に建てられた銭湯、子宝湯です[いい気分(温泉)]
うわー、映画の中の油屋に来たみたいでカンゲキ[黒ハート]

子宝湯は中も見学できるんです[目]
03.JPG
昭和レトロな雰囲気がなんだかなつかしい~[るんるん]

んもう、ゆばーばは人使いが荒いんだから[むかっ(怒り)]
04.JPG
映画のヒロイン、千になりきってみたり[あせあせ(飛び散る汗)]

いきなり映画の舞台に迷い込んだ感じで
すっかり大興奮しちゃったので、
子宝湯の横にある仕立屋さんの前のベンチで
ちょっとひとやすみ[わーい(嬉しい顔)]
05.JPG
柳の木の下で夕涼みしてるみたいで風流でしょ[揺れるハート]

興奮がおさまったところで再び見学再開[exclamation]
このまま東ゾーンを回ってみることに[次項有]

最初に覗いてみたのは、青梅市にあった万徳旅館[ぴかぴか(新しい)]
06.jpg
よく時代劇とかに出てくる旅籠みたい[わーい(嬉しい顔)]
と思ったら、それもそのはず[ひらめき]
この旅館は江戸時代末期から明治時代初期に
建てられた様子に近い姿で復元されてるそう。

さらに見学できる室内は、旅館として営業していた
1950年ころの様子を再現してるんですって。
07.JPG

早速、中に入ってみると、入り口左側は台所[レストラン]
08.JPG
当時はどんな食事が出てたんだろ[exclamation&question]
薪で炊いたごはん、おいしそう~[黒ハート]ジュルゥ~[たらーっ(汗)]

奥に進むと井戸もありました[ひらめき]
09.JPG
宿泊客は朝、ここで顔を洗ってたのかな[わーい(嬉しい顔)]

そして、ここが客室[ぴかぴか(新しい)]
11.JPG
広々してて気持ちよさそう[揺れるハート]
撮影で疲れちゃったし、泊まってちゃおうかな~[わーい(嬉しい顔)]

というわけには、もちろんいかないので[あせあせ(飛び散る汗)]
次の建物に移動したんだけど、
そのレポートは次回につづくー[soon]

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。