So-net無料ブログ作成
検索選択

チロルチョコ工場見学レポート<前編> [取材]

お待たせしました!
先週火曜日にお邪魔してきたチロルチョコ工場の見学レポートを
お届けしたいと思いまーす!!

今回私が訪ねたのは福岡県田川市にあるチロルチョコ製造工場。
ここで2月15日から全国のセブンイレブンで発売される
「チロルチョコ<ももち>」の製造が28日から始まるということを聞きつけ、
さっそく29日に現地へ向かい、製造過程を見学させてもらうことにしたのです。

先週のブログで言っていた「ひみつの企画」とはこのことでした〜。
そして、用意しなきゃいけない「あるもの」は工場見学に必要な白衣のこと!
今回のために特別におあつらえしてもらっちゃいました〜、似合うでしょう〜、フフゥ〜ン。

今回私を案内してくれたのは開発部商品企画室の下田さん。
下田さん、私が来ることをとーっても楽しみにしてくれてたんですって。
嬉しいなぁ〜。
なんでも、今まで小学生などの工場見学は何度かあったけど
キャラクターでは私が初めてなんだとか。
これまた嬉しいなぁ〜。

さてさて、工場見学レポート本題です。
工場内を見学させてもらうためには、入念な衛生チェックがあります。
まずは髪の毛やほこりなど、
大きめのゴミを入り口付近にあった掃除機のようなもので吸い取ります。


私のほこりは下田さんがしっかり全身吸い取ってくれましたよ〜。

その後さらにエアシャワールームに入って、
強力な空気の噴射で細かなほこりまで徹底的に吹き飛ばします。

そして晴れて工場内へ。
あ、室内の温度は暑からず、寒からず〜ですね。

と、思ったらチョコを流し込む機械の周辺はやっぱりもわ〜んと温度が高め。
甘ぁ〜いチョコの匂いもただよっています。
し・か・も、その匂いはもちろん


桃のかおり〜。
いいにおいぃ〜。

ここで、「チロルチョコ<ももち>」の製造工程をご紹介。
写真左から右に向かう順番で作られていくのですが、
写真左:まず上層部分にあたるピンク色の桃フレーバーのチョコが型に流し込まれます。
写真中央:次に真ん中に挟まれるもちグミが。
写真右:最後に下層部分になるほんのり黄色の桃フレーバーチョコが流し込まれて、終了。

なんと2色の桃フレーバーが使われているのですよ!
これは下田さんによると
「開発時に桃の味ということだったんですけど一色だけだったら寂しいかなと思って
 上はピンクの、下は黄色の桃チョコを作って挟んでみました」
ということでした。
ポストペットカラーのピンクと桃の味を組み込んで、
さらに見た目もカラフルにしようと考えてくれたなんて、感激です〜。
そして、ここで商品名「ももち」の謎が解けましたよね。
桃+もち=ももち!
というわけなんです〜。

こうしてきれいに型に流し込まれたチョコは、
ベルトコンベアーで固める機械へと流れていきます。

ベルトコンベアーに乗って移動するチョコと一緒にわたしも移動していくと……
あっ、さっきのチョコの流し込み機械周辺と違ってちょっと涼しげな空間に来ましたよ!
と思ったら、下田さんが持ってきて下さいました。


わーい!
できたての「チロルチョコ<ももち>」だ!!

さて、長くなって来ちゃったので今日のレポートはここまで〜。
続きはまた明日更新するのでお楽しみにです!


nice!(50)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PostPet

nice! 50

コメント 6

MOKO

こういうふうにチロルチョコって出来上がるんですね!
後編も楽しみにしてまぁ~す♪
by MOKO (2008-02-06 15:21) 

チューコ

桃のかおり、チョコのいいにおいが
伝わってきたよ(^_-)
by チューコ (2008-02-06 15:23) 

帽子にマスク姿のモモ妹、サイコーです(^v^)
by (2008-02-06 16:26) 

elice

こんばんは。
チロルチョコ「ももち」の製造過程がよくわかりました。
早く実際に食べてみたいものです。
by elice (2008-02-06 20:13) 

チロルチョコ ももち 早く食べた~い♪
楽しみ楽しみ(o^-^o)ワクワク
しかし、モモ妹がこんなに白衣とマスクが似合うとは思ってなかったです。
とっても らぶり~☆
by (2008-02-07 13:54) 

ウィのニャ

工場見学、・・・大好きっ!
by ウィのニャ (2008-02-10 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました